当館のご案内・三国市場の様子
当館は、80年以上続く鮮魚店直営の民宿です。三国港より直接仕入れた新鮮な魚介類を、お客様に味わっていただけるよう心がけております。
国道305号線沿いテクノポート・テクノポート福井スタジアム・福井新港・九頭竜川ボートパーク近く。
ビジネス、レジャー、ご会食、ご宴会など、幅広くご利用くださいませ。
当館の歴史
昭和元年より坂井市三国町新保にて代々鮮魚店を営んでおりました。
昭和52年、先代より鮮魚店直営の民宿を開店。
三国港の旬の地魚や地元三里浜の新鮮な野菜を中心にしたお料理で地元のお客様にも喜ばれる民宿を目指して営業しています。
観光・ビジネスの宿泊拠点としてご利用出来るように、平成25年、館内を一部リフォームしました。
当館の特長
当館は、鮮魚商直営の民宿として自ら目利きし、直接セリ落した魚介類をお客様に提供しております。
各種お料理、お勤め先やグループでのご会合や、ご慶事やご法要後のお食事、ご宴会にご利用いただけます。
福井県有数の工業地帯テクノポート福井や釣りスポットの福井新港や九頭竜川ボートパークにも近く、ビジネスでの長期宿泊や素泊りにも対応しております。
お客様が快適に過ごせるよう心を込めておもてなしさせて頂きます。
三国市場の様子
三国港は、九頭龍川河口に開かれた港で昔は北前船の中継基地として栄えました。
現在は、甘えび・越前がに漁を中心とする福井県有数の漁港として、甘えび、かれいなどの多くの水揚げがあります。
越前がに漁は11月6日から、雄のずわいがに、雌のせいこがになどが18時よりセリにかけられます。(3月20日まで)
通常の市場は、18時30分から赤エビ・かれい・甘鯛など、小型一本釣りのメバル、ソイ、アラなどがセリにかけられます。